オフィス街の歯医者で矯正&ホワイトニングをゴリゴリすすめられた

オフィス街の歯医者さんというのは、住宅街にある歯医者さんと比べてどうも高いイメージがあります。

以前私が通っていた歯医者さんは、完全なオフィス街にある大きなオフィスビルに入っているところ。実はこの地区は、湾岸エリアでマンションなどが一切ない100%オフィス街。会社がこの地区にあったので近辺で歯医者を探したのですが、見つかったのが唯一この歯医者さんだけでした。

実は、ここに私の会社の直属の上司が通っていたんです。最初は虫歯の治療で通い始めたのですが、途中からどういうわけかインプラントをすることになっていました(笑)上下全部!

どんな会話で言いくるめられて単なる虫歯の治療がインプラントへと方針変更になったのか分かりませんでしたが、上司いわく、「まとめてやれば安くしてもらえる」と言われたとのことで、どうやら「お得にできるし、歯も真っ白になるし、虫歯にもならないから」みたいな感じのことを言われて、本人的にはラッキーというかんじだったらしいです。それでも100万円くらいかかっていたと思いますけれど!お金持っている人なので、経済を回すという意味ではいいかもしれませんが笑、庶民にはまねできない話です。

まあ、上司のようにお金を持っている人はともかくとして、実はあるとき私も歯が痛くなって、そこの歯医者へ行くことになったんです。会社の近くということで考えると選択肢はなかったので(笑)

ただ、上司の例を見ていたので、仮にインプラントを勧められたとしても絶対に言いくるめられない自信はありました。

私の場合、自宅近くの歯医者で治療したはずの歯が、どういうわけか物を噛むと痛むという状況だったので、同じ歯医者に行くより別の歯医者で原因を探ってほしかったというのがあります。

インプラントを誘われても絶対にしないぞ!という強い意志を持ってその歯医者へ通いはじめました。

オフィス街の歯医者さんらしく、高層ビルの一室にあり、ものすごく小ぎれい。さらに、受付兼助手のお姉さんと先生が1人ずついるだけの超こじんまりした歯医者さんです。

若い真面目そうな先生だったので、一瞬「あれ?上司にインプラント勧めたのはこの人じゃないのかな?」とも思ったのですが、念のために最初に症状を説明したあとに「保険内の治療だけでお願いします!」とはっきり宣言しておきました(笑)

そもそも、最近一度治療してかぶせものをしてある歯が痛むというわけわからない事態だったわけですが、とにかく一度そのかぶせものを外してみることに。

そして虫歯の治療跡を見てもらったのですが、残っている虫歯はなくきれいに治療してあるとのこと。ますます意味が分かりません汗

そして、結論としては「かみ合わせが悪い」ことによる痛みではないかと言われました。かみ合わせが悪いのは事実なんですが、結局その先生いわく、治るかどうかは分からないけれど、痛みをなくせる可能性としては歯の矯正をするしかない、とのこと。

あれだけ最初に強く宣言した「保険内の治療のみ」という話は忘れられたかのように、グイグイと歯の矯正の説明(タイプとか料金とか)をしはじめました。興味ないんですけどね(笑)

ひととおり話を聞いて、「保険内のことしかやる気ないんで、いいです」と断りました笑。でも、びっくりしたのが、さらにそこから「少し歯に黄ばみがあるから、ホワイトニングをした方がいいかもしれませんね、ホワイトニングは~(以下略)」と、今度はホワイトニングを勧めてきたんです!

「保険内」という言葉は一切無視。これくらいグイグイと攻めていかないと、オフィス街の歯医者さんはやってられないのでしょうか??不思議です(笑)

ホワイトニングももちろん断りましたが、歯が黄ばんでいるというのが少しショックだったので、通販でホワイトニング用の歯磨きを買って家で安くすませることにしました!
こちらもおすすめ>>>>>自宅で簡単にホワイトニング!安いけど効果が高い通販アイテムは?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>